トップ  »  イベントレポート  »  [【イベントレポート】今回のアワードの総括と、お待ちかねの結果発表!]

【イベントレポート】今回のアワードの総括と、お待ちかねの結果発表!

思ってたより、ずっとずっと、ブログの世界は広かったんだ。
そんな印象のアワードでした。

今回ノミネート選定にあたったブロガーの方々は、職業などのバックグラウンドもさまざまです。それぞれの専門領域から、「これは!」というものが集められました。

したがってノミネートブログは、法律や教育、医療、遠隔地での自然保護など、その道のオーソリティーが集まり、結果もまたそうした多様な顔ぶれを反映したものとなりました。

これまで3回行ううちに、似た顔ぶれしかピックアップされなくなったことから、終了が検討されていたアルファブロガー・アワード。

しかし、運営主体が替わり、ノミネート方法を変えたところ、徳力さんも清田さんも、初めて見る、しかも実はカリスマ的な人気を誇るブログがわんさかと出てきて、「こんなにあるのか!」と驚いたそうです。

ノミネートされたブログには、推薦者や読者から熱いエールが送られていました。はたして新たにアルファブロガーリストに加わったブログは?
投票を受け付けたときに寄せられたコメントの抜粋とともにご紹介します。


nominate_thumbnail_yosyan.jpg 新小児科医のつぶやき 
yosyanさん

神戸の診療所につとめる著者が、仕事の合間に医療ネタを中心に書いているブログです。

・コメントより「非常に有用」「ブログが現在に果たせる役割を最大限生かしている」「医療現場の実態に鋭く迫るブログ」「情報発信がいかに重要なのかということがわかりました」「珠玉のブログ」「異様なクオリティ」


nominate_thumbnail_kaishahou.jpg会社法であそぼ。
葉玉 匡美さん

やさしいような、ややこしいような会社法。軽やかに会社法とつきあいたい。というコンセプトで運営しているブログです。執筆者の葉玉さんは、会社法を起草した弁護士さんです。

・コメントより「こんな有意義なブログ見たことない」「よく見るブログじゃない。必要不可欠です」「唯一にして至高」

葉玉さんはこの会場にもいらしていました。むちゃくちゃ褒められたことに相当照れていたご様子。

ブログを書き始めたきっかけは、会社法を作ってからというもの、しょっちゅう掛かってくる問い合わせの電話だそうです。そこでブログに問い合わせられるような情報を載せておけば、電話の本数が減らせるんじゃないか。そう思って執筆を始められたとか。

ところが逆に問い合わせが増えてしまったそうです。「ブログにこう書いてあったんだけど」と。ただそれは、日本中で葉玉さんを頼りにされてる経営者がたくさんいることの現われともいえそうです。


nominate_thumbnail_kitanotakeshi55.jpg中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら
kitanotakeshi55さん

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析しているブログです。サブプライム問題が表面化する前に、いち早く警鐘を鳴らしておられました。

・コメントより「金融予測が当たりすぎ」「このブログを読んでたお蔭で、下落相場で無傷」「今何が重要な経済問題かがわかる」「複雑な金融取引を分かりやすく教えてくれる、非常に参考になるブログ」


nominate_thumbnail_tenkannichijo.jpg天漢日乗
天漢日乗さん

時事問題などが起きたときに、社会的なニュースを深く掘り下げているブログです。奈良妊婦死産問題などを扱ったことで有名に。

・コメントより「2ちゃんねるの匿名掲示板から考古学者のように地道にファクトを取り出して真実を浮き彫りにする社会派ブログ」


nominate_thumbnail_yamaguchilawoffice.jpgビジネス法務の部屋
山口 利昭さん

企業法務、企業会計関連;内部統制、企業コンプライアンス、金融商品取引法関連、コーポレート・ガバナンスなどをテーマに運営されているブログです。

・コメントより「魔法の玉手箱」「内部統制やコンプライアンスなどビジネス法務に関わることについて非常に有用」


nominate_thumbnail_bogusnews.jpgボーガスニュース
bogusnewsさん

どんなニュースサイトも掲載していない、誰も伝えていない真実を唯一発信し続ける、まったく新しいタイプの情報発信基地です。これまでのアルファブロガーが行われていた界隈では有名なブログ。

・コメントより「ワールドカップはありませんという記事は秀逸」「レベルの高い芸」


nominate_thumbnail_sadako.jpg貞子ちゃんの連れ連れ日記
貞子さん

金融リテラシーについての話題を、極力専門用語を使わずに、なるべく分かりやすい『話し言葉』で、というコンセプトで運営されているブログです。

・コメントより「何回か同じ記事を読み返すのはここだけです」「一ヶ月海外旅行をしていて、日本に戻り最初にしたのはこのブログチェックでした」「非常に高い知性を感じさせる」

貞子さんも、愛知県からこの会場にいらしていました。壇上に上がるとたくさんの拍手が贈られました。

貞子さんがブログを始められたきっかけは、「自分のなかの一番最良の部分を出すところがない」不足感から、それをブログに載せてみたのがきっかけでした。それに文字を書くことが好きだったので、なにか「書きたかった」ということもあったそうです。とはいえ周囲にブログを知っている人もおらず、手探りでやってこられたとのこと。


nominate_thumbnail_ny.jpgニューヨークの遊び方
りばてぃ♪さん

ガイドブックとはまた一味違ったニューヨークの旬の情報やとっておきのネタを現地から発信しているブログ。

・コメントより「素敵な写真、ガイドブックに載っていないいろんな情報ああります」「コメントがあったかいです」こちらに寄せられるコメントのおよそ八割は女性からの「大好き」です。


nominate_thumbnail_geek.jpgアキバBlog
geekさん

『アキバが好き』という方のために、アキバのお店のPOP・フィギュア・漫画・DVD・CD・同人誌・コスプレ・ゲーム・事件・イベントなどを中心に取り上げているアキバ情報サイトです。

・コメントより「オタク文化の聖端地アキバ。それに関する情報がすべて詰まっている」「どのような場所になってるか、ここを見れば分かる」「行かずとも今のアキバが見える、素晴らしいブログだと思います」


nominate_thumbnail_kitihantai555.jpgちゅら海をまもれ!
kitihantai555 さん

少しでも多くの人に辺野古(沖縄)の事を知ってもらうためにというコンセプトで運営されているブログです。

・コメントより「一意から配信されるブログの価値、影響力を再認識させられます」「思いが一途という言い方がぴったりだと思います」


nominate_thumbnail_leonhardt.jpgおおすぎBlog
大杉 謙一さん

会社法・金融商品取引法等の研究から派生したアイデア・思い付きの備忘録として運営されているブログです。

・コメントより「笑いと法律の融合を目指している画期的なブログ」


nominate_thumbnail_digitaldj.jpgDIGITAL DJ
coodooさん

For All Digital People というコンセプトで2004年から運営されているブログです。

・コメントより「クールでインテリ」「オシャレ」「センスがいい」こうしたコメントが多数寄せられていました。

こちらの管理人、coodooさんも会場にいらっしゃいました。受賞については「嬉しい、信じられない」とのこと。

ブログにはご自身が好きなものをピックアップしていますが、その筋の専門家というわけではなく、むしろ永遠の初心者という気持ちで書かれているそうです。

DIGITAL DJさんの特徴は、他所に載っていないネタがあること。情報収集のツールはRSSリーダーだそうですが、その中身は海外のサイトを見に行って、その先、その先…と辿ったところだそうです。清田さんはGIZMODOの運営をしているなかでDIGITAL DJさんを知っていた様子で、「先輩というか、ライバルというか、大事なネタ元」と評されていました。


nominate_thumbnail_minnie.jpgカナダde日本語
美爾依さん

カナダで日本語を教える著者が、主にカナダから見た日本の政治問題や時事問題について書いているブログです。こういう方が日本にいたら、日本はもっと良くなるんだろうなというブログです。

・コメントより「AbEnd(アベエンド)というブログキャンペーンを呼びかけた方です」「政治色のトークが鋭い、熱い」


nominate_thumbnail_medtools.jpgレジデント初期研修用資料
medtoolsさん

臨床研修、過誤防止から、医療に関する嫌な話や小話などを取り上げているブログです。

・コメントより「人間観察眼に優れている。哲学的で、読めば読むほど、毎回毎回なるほどなと思わせてくれる珍しいブログ」


nominate_thumbnail_zaeega.jpgザイーガ
パルモさん

海外を中心とした情報を独特の視点でセレクト、そこに独特の口調の記事を書き加えることで、扱いが難しいギリギリラインのネタも、全ては「人間」の所業として捕らえ、うまく緩和させている面白情報紹介系サイト。

・コメントより「ネタの紹介の仕方があったかい、というか、気持ち悪くならない」「神様よりも好きです」「海外のこうしたニュースをこういうスタイルで紹介したことを確立した。そういう意味でいろいろな人が参考にしたのでは」


最初は10のブログを選ぶ予定でしたが、15の変更されました。そのわけは、さまざまな分野にあるブログで、それぞれが神のようなブログであり、そのなかでの選別は困難を極めたとのことです。ちなみに、最初の三つのブログは、それらのなかでも圧倒的に得票を集めたブログだそうです。

発表が一通り終わったあと、以前のアワードでアルファブロガーに選出された方にお話を聞いてみました。するとこんな答えが返ってきました。「200ぐらいのフィードを取っているけれど、今回選ばれたブログのなかでRSS登録していたものは全くなかった。というか、このイベントではじめて知った」。

情報収集のためのウェブツールや、耳寄りな話をいち早く届けてくれる人的ネットワークがあっても、まだ未知のものはたくさんあるのですね。

ノミネートブログを見た徳力さんと清田さんは、初めての出会いの多さに驚いたわけですが、それを清田さんはこう総括しました。

「知らないブログがいっぱい来たというんではなく、アルファブロガーアワードも一つのブロゴスフィアでの存在に過ぎないと思うんです。

投票が進むにつれて、今回はこれまで知っていたブロゴスフィアにとどまらない、幅広いブロゴスフィアを横断していたことを示していたんだなと気付いていきました。

アルファブロガーも全然違うブロゴスフィアで神のように扱われているブログを知ることができましたし、この人たちもアルファブロガーアワードっていうものがあるんだと、気付くことができましたし、多くのジャンルの素敵なブログを互いに発見できた、ブロゴスフィアを横断することができたなと。そういう意味では非常に有意義なイベントだったなと思います。」

人間関係に例えるなら、友人のそのまた友人と出会い、それがきっかけで仲良くなっていく過程が、ブログ単位で起こったといえるでしょうか。

このアワードが、より多くのブロゴスフィア=知見との距離を縮めるきっかけとなれれば、もっと新鮮な驚きと面白さがやってくるのかもしれません。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL

http://alphabloggers.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2287

アルファブロガーリスト