トップ  »  イベントレポート  »  [【イベントレポート】WiiリモコンでVJ]

【イベントレポート】WiiリモコンでVJ

Interactive VJといって、会場に投影された3つのスクリーンで、VJ Playができます。
aba_02wiivj.jpg

通常はイメージ映像が映し出されています。

WiiリモコンのAボタンを押すと、ノミネートブログが表示されます。またBボタンではエフェクトをかけて遊ぶことができます。

VJをやる人たちはマウス+キーボードでやるのが主流なのですが、Wiiリモコンを使うのは目立ちそうですね。

開発された方にちょっとお話を聞いてみました。「これでVJやると声かけられますか?」

「いや、リモコンが小さすぎて、わかってもらえません」
みんな気が付かないんですね。

でも、PCにつながったマウスより、持ち歩ける自由度があるので、ゲストに遊んでもらうときには重宝するとのこと。

これ、裏側の仕組みは今日のために作ったのか、

ちなみにInteractive VJを開発された方は、2年ほど前から2ヶ月に1回ぐらいの割合で、クラブでVJをやっていて、ベースのシステムはそれを利用したそうです。

ふだんYJをやるときには、動画と動画をつなぐんですけど、今回のイベントはブログの画面を挿入するために、エフェクトその他を派手めにしたとのことでした。

とりあえずイベント開始1時間の時点では、興味はあるものの遠巻きで見守る感じ。

VJをやったことない+たくさんの人目があるという奥ゆかしさのせいでしょうか。もうすこしお酒と会話の時間があるとみんなやりだすか?

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL

http://alphabloggers.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/482

アルファブロガーリスト