トップ » [日本の家電はどうして高機能化一辺倒なのか(北米と比べて)]

アルファブロガー・アワード2008
ブログ記事大賞
中間発表

キャズムを超えろ!/wa-renさん

日本の家電はどうして高機能化一辺倒なのか(北米と比べて)

スクリーンショット:日本の家電はどうして高機能化一辺倒なのか(北米と比べて)

「下記エントリーに対するBookmarkコメントを読んで、意外に本質っぽいところを突いている方が少なかったので、フォローしておきたいと思う。 -米国に住んでいて「あー日本の家電はこっちじゃ売れないよなあ」と思ってしまう理由- まず、元エントリのyoosee氏の指摘はごもっとも。実際マーケットを見ていてもそう感じる。」
この記事をはてなブックマークに登録はてなブックマーク - 日本の家電はどうして高機能化一辺倒なのか(北米と比べて)
Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!この記事のlivedoor クリップ数
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

推薦コメント

  • 実際に、とくに携帯やデジタル家電が抱えている課題とかジレンマみたいな舞台裏が書かれているのですが、わかるなあという感じで読ませてもらいました。 だから和蓮和尚さんは、企業を飛び出して、違うアプローチとチャレンジを求められたのでしょう。 ただ、あれじゃないですか。ずいぶん昔から、ドラカーをはじめ、多くの人がグローバル化が進めば進むほど、ローカル市場の重要性が高まってくるということを指摘されていました。日本は日本でいいじゃないのか、問題は北米でのローカルマーケティングに成功していないだけという感じがします。 ガラパゴス化という言葉も流行しましたが、ガラパゴス化というのは決して悪いことではありません。問題は、北米市場というガラパゴス島に日本の企業が適応していないだけじゃないでしょうか。そのあたりはサムスンのほうが適応力がありますね。

    大西 宏大西 宏

  • 前職がメーカーの立場から、非常に共感できるエントリーでした。

    ikko

  • 良い記事だと思う

    don777

  • 妻が昨年DVDデッキを買ったけど、私は未だにVHSで録画です。

    ヒュウルガンガン

結果発表