トップ » [「明日の広告」に書いていないこと]

アルファブロガー・アワード2008
ブログ記事大賞
中間発表

ガ島通信/藤代 裕之さん

「明日の広告」に書いていないこと

スクリーンショット:「明日の広告」に書いていないこと

「話題の本「明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法」をようやく読みました。著者は電通のクリエイティブ・ディレクターの佐藤尚之氏。」
この記事をはてなブックマークに登録はてなブックマーク - 「明日の広告」に書いていないこと
Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!この記事のlivedoor クリップ数
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

推薦コメント

  • 広告はラブレターということですが、マーケティングもそうだと思います。しかもネットの発展によって、小手先の手法、たとえばブログにやらせで書かせるとか、やらせの行列なんかもすぐに見破られてしまうようになったり、テレビ広告で物量作戦をやっても期待した効果が出ない時代となりました。本質的な価値を、心に届くメッセージで発信していかないと、次第に通用しなくなってきており、それこそクリエティブが求められてきているのだという直感には激しく同意します。

    大西 宏大西 宏

  • 広告業界のパラダイムシフトが起きている現状をさらり解説してくれていてGJ。

    turbo10

  • 私見:いわゆる「明日の広告」に必要な考え方はPRだと思います。

    前田真也

結果発表